ですまは好きですか?

京都から家出しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

さよならなんかは言わせない

珍しく松本ではなく稲葉のソロで〆る曲。
このアルバムは友情をテーマにした曲が多い。
だから恋心(KOI-GOKORO)が未収録なんだろうか、でもBLOWIN'かTIMEは収録してもよかったんじゃないかい?
アルバム「RUN」収録。
自薦:「ZERO」「NATIVE DANCE」


さよならなんかは言わせない

作詞:稲葉
作曲:松本

さよならなんかは言わせない、僕らはまた必ず会えるから
輝く時間を分けあった、あの日を胸に今日も生きている

潮風は強く僕の頬をなでている、君を故郷に送る船がもう着くころ

そんなに遠くに行くわけじゃないのに馬鹿だよね
別れることがただ悲しいことにしか思えないから見送れない

さよならなんかは言わせない、僕らはまた必ず会えるから
輝く時間を分けあった、あの日を胸に今日も生きている

目的も夢もあやふやな暮らしだった、親のスネをかじりながら 時間だけがあった

髪を切らないでこの街にもう少し残ってみるよ
あてもない門出を泣きながら祝ってくれた君が愛しい

さよならなんかは言わせない、僕らはまた必ず会えるから
輝く時間を分けあった、あの日を胸に今日も生きている
さよならなんかは言わないで、弱音を吐くなら さあ聞いてやる
昔のことだけ輝いてる、そんなクラい毎日は過ごしたくない

さよならなんかは言わせない、僕らはまた必ず会えるから
輝く時間を分けあった、あの日を胸に今日も生きている
さよならなんかは言わないで、弱音を吐くなら さあ聞いてやる
昔のことだけ輝いてる、そんなクラい毎日は過ごしたくない
さよならなんかは言わせない、淋しそうに太陽が沈んでも
小さな星で愛しあった、君は今もきっと笑っている


友情がテーマなんだろうか
恋人との別れなんだろうか
歌詞の最初と最後の時間軸は違うと思う。
結局本当に遠いところに行ってしまったんじゃないのだろうか。
(生きているとは思う)
最後の2行の稲葉のソロが切ないさ
(これをスナックで歌ったらこの2行のところで注目浴びちゃいました、下手ですまん、てへ)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。