ですまは好きですか?

京都から家出しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ながい愛

自分の気持ちをぶつけるように歌えるような歌詞と曲、うまく歌えているかは別として。
アルバム「Brotherfood」収録。
自薦:「ギリギリchop」

ながい愛
作詞:稲葉
作曲:松本

つまんない毎日をただ忘れ、遊びたいだけなんだ
これが永遠かのように、いっときの情熱を楽しむ

明日の僕らの運命は、天気予報のごとくあやふやで

もっと長い間、愛してくれませんでしょうか?
そういうものが今、僕らにゃいるんだ
初めてみたいに、抱きしめあいたいと
だれもがみな望み夢見ている

思いどおりにならないとわかるとすぐに、冷めて飽きて捨てる
変わってゆく僕を許せないあなたは、どうするつもり?

どうしても新しいものへと、気持ちは向いてしまうけど

もっと長い間、愛してくれませんでしょうか?
そういうものが今、僕らにゃいるんだ
なにもかも、すり減らしながら生きる
そんな時代はもう、終わろうとしている

もっとながい間、愛してくれませんでしょうか?
そういうものが今、僕らにゃいるんだ
行きかう人ごみの中、まぎれこんで
僕は黙って、あなたの手をにぎるよ
いつの日か、世界が消えてしまっても
瓦れきの中輝く、朝露のように
美しい気持ちだけを残したい
そんな気持ちを僕はあなたに持ちたい


付き合う男性の心の中の起承転結なんでしょうか。
曲から受けるイメージと歌詞が相まって、
切なく誓いをたてるようなイメージを受けました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。