ですまは好きですか?

京都から家出しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

聞くんじゃない聴くんだ

親父が古希だそうです
↓以下おかんに対するグチだ

親父を祝うため京都に帰らなければいけないのだが、正直ウツだ。

おかんが難聴のタメか人の話を聴く気持ちがかなりなくなっているのが原因だ。
生返事をする、反応があいまいで話が通じているのかわかりづらい。
難聴なのはハンデだろう、しかし難聴は聞こえづらくなっているレベルだ。
難聴だということをしっかり受け止めて、しっかり聴く気持ちを持っていかないと
本当に聞こえなくなってしまうんじゃないかと心配だ。
難聴なのはまだいい、本当に心配なのは認知障害だ。
実はその気があるんじゃないかと不安になる。

おらと同世代のヒトならならおかんから「人の話はしっかり聞くこと」と教えられてきたヒトも多かろう。
自分もそう教えられてきた人だ。
ヒトの話をしっかり聞くことの大事さを伝える気持ちがあったことを
思い出して欲しい。

それを伝えても聞こえているのか伝わっているのかわからない。
"説教されている勘弁して欲しい"
そんな感じがする。
どう思ったのか言って欲しいが
「わかったわかった」
これじゃ困る。もう一回伝えようとしても逃げてしまう。

正直参っている、一緒に暮らしている親父はもっと大変だろう。
親父がそのストレスを外に向けたがるのはわかる、が。
親父ももっとおかんに自発的になれるようにがんばって欲しい。
こうやって書いてたら、悩んではいるけど自分のストレス発散しかしてない気がしてきたなこのクソ親父w
まずは医師と相談しアドバイスしてもらうように進言するか。
グチと言い訳は聞くが、なんか前向き対処は頼むぞ、親父。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年02月10日(Sat)22:54 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。